前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都の土壌汚染対策情報が更新されてました。

<<   作成日時 : 2008/04/11 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すこし、情報遅れましたが、東京都の土壌汚染対策情報が更新されてました。


東京都土壌汚染対策情報ページ↓
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/chem/dojyo/

最近採択されました簡易分析法のリスト↓
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/03/20i3va00.htm

過去の関連ブログ記事
参考文献一覧 アノーディックストリッピングボルタンメトリーのヒ素の測定と土壌汚染
http://sampleprep.at.webry.info/200708/article_2.html

ストリッピングボルタンメトリーによる土壌汚染の重金属分析技術
http://sampleprep.at.webry.info/200609/article_9.html

土壌汚染調査(重金属等)の簡易で迅速な分析技術の選定
http://sampleprep.at.webry.info/200604/article_5.html

土壌溶出試験溶液、含有溶出試験溶液の実験
http://sampleprep.at.webry.info/200511/article_10.html

ストリッピングボルタンメトリーを用いた無機ヒ素の分析における基礎的検討の概要
http://sampleprep.at.webry.info/200506/article_3.html


今回の認定により、ほとんどの項目が簡易法でオケとなりました。
思いの外、ボルタンメトリー法が採用されていて、うれしい限りです。
採用された方法の詳細については、5月以降にWEBに公開されるようです。
そのころ、チェックして、更新されたらまたアナウンスしたいと思います。


以下アナウンス文章の引用です。
土壌汚染調査の簡易で迅速な分析技術の選定について
第一種及び第二種有害物質全ての項目が調査可能になりました

平成20年3月31日
環境局

 土壌汚染対策では、汚染物質の分析や汚染された土壌の処理等の対策費用が一般に高額なことから、低廉な対策技術の普及が求められています。このため、都は平成17年度及び18年度に引き続き、汚染物質の分析費用の低減化、調査期間の短縮化を目指し、19年度も実用段階にある土壌中の有害物質について現場で迅速に分析できる技術(簡易分析法)を公募し、実証試験を行いました。
 この度、環境確保条例における土壌汚染調査で使用可能な簡易分析法を選定しましたので、お知らせいたします。
1 対象技術

 公募した技術は土壌中の次の20項目の全て又はいずれかを測定する技術で、各物質ごとの土壌溶出量又は重金属等については土壌含有量を測定できるもの。

【揮発性有機化合物:第一種有害物質】

1. 四塩化炭素
2. 1,2-ジクロロエタン
3. 1,1-ジクロロエチレン
4. シス-1,2-ジクロロエチレン
5. 1,3-ジクロロプロペン
6. ジクロロメタン
7. テトラクロロエチレン
8. 1,1,1-トリクロロエタン
9. 1,1,2-トリクロロエタン
10. トリクロロエチレン
11. ベンゼン

【重金属等:第二種有害物質】

12. カドミウム及びその化合物
13. 砒素及びその化合物
14. 六価クロム化合物
15. ふっ素及びその化合物
16. 水銀及びその化合物
17. ほう素及びその化合物
18. セレン及びその化合物
19. シアン化合物
20. 鉛及びその化合物

2 選定した技術

 別表1のとおり21技術を選定(応募技術29技術)
3 選定した技術の活用法

 今回選定した21技術については、今後環境確保条例に基づく土壌汚染調査で使用可能な簡易分析法として位置づけていきます。なお、別表2のとおり今回の選定により平成17年度及び18年度に選定した技術と合わせ、条例で規定する第一種及び第二種有害物質全ての項目が簡易分析法として分析できることになりました。
 なお、個々の技術の詳細は5月上旬ごろ東京都環境局ホームページに掲載します。
(参考)

選定の経過

* 平成19年6〜7月 公募
* 平成19年10月
実証試験の実施
財団法人東京都環境整備公社東京都環境科学研究所によるクロスチェック・ヒアリングの実施
* 平成20年2月、3月 土壌汚染対策検討委員会による実証試験結果の評価



平成19年度に選定した条例の土壌汚染調査で使用可能な技術|東京都
採用されているボルタンメトリー関係↓

7 ボルタンメトリーを用いたオンサイトにおける重金属等の迅速分析法

株式会社環境管理センター、東電設計株式会社



8 オンサイト溶出・含有分析法(ボルタンメトリー法)

日立協和エンジニアリング株式会社



9 ストリッピング・ボルタンメトリー分析システム

ジーエルサイエンス株式会社



10 ストリッピング・ボルタンメトリー法(超音波による前処理)

大成基礎設計株式会社、北斗電工株式会社、株式会社フィールドテック



11 ストリッピング・ボルタンメトリー法(公定法に準じた前処理)

大成基礎設計株式会社、北斗電工株式会社、株式会社フィールドテック



12 カートリッジ型電気化学分析システム、積水化学工業株式会社





簡易法はまだまだこれから。

重金属測定法 POD版
重金属測定法 POD版

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京都の土壌汚染対策情報が更新されてました。 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる