前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 文章術のための参考書籍一覧

<<   作成日時 : 2007/08/09 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆休みは、やっぱり読書三昧です。

最近読んだ中で、面白かったのが、日垣隆氏が執筆している「すぐに稼げる文章術」。このなかには、文章家をめざす方へのお薦め書籍が列記してあります。一部を以下に紹介。


出典:日垣 隆「すぐに稼げる文章術」幻冬舎新書
物書き必携の参考文献の紹介

文章を書く極意!
・一見くだらないことは、まじめに書く
・むずかしいことは、易しく書く
・易しいことを、深く書く
・深いことを、おもしろく書く
・8割の力で書く、全て書かない


1.和田秀樹
大人のための文章法」角川oneテーマ21
インプット=アウトプットの効率化理論

2.立花隆
「知」のソフトウェア」講談社現代新書
1.の対局にあるインプット10=アウトプット1


3.遠藤秀紀
解剖男」講談社現代新書
専門家が、一般向けに新書を執筆するときの参考に


4.中谷彰宏
知的な男は、もてる。」大和書房
短い文章を書く、とにかく書く、8割文章術論


5.鎌田浩穀
ラクして成果が上がる理系的仕事術」PHP新書
情報整理術から、アウトプット、アイデア構築法について


6.板坂元
考える技術・書く技術」正・続、講談社現代新書
必読!考えて書くことの技術論についての教科書


7.日垣隆「売文生活」筑摩新書
文章の売り買いの起源について触れた著者の関連書籍



8.日垣隆「知的ストレッチ入門」大和書房
インプットとアウトプットの速度アップに役立つノウハウ本



9.小池和男
聞き取りの作法」東洋経済新報社
労働経済家が聞き取り調査のノウハウを伝授。応用性高い!



10.野口悠紀雄
ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル
ネット上での文書の読み書きについての指南書



11.梅田望夫「ウェブ進化論」ちくま新書
ウェブのおける文章を取りまく変化と関係者への恫喝



12.勝吉章
月一千万稼げるネットショップ「売れる」秘訣は文章力だ!
実例を交えて、売れなかったときと売れたときの説明文の違い




13.講談社校閲局編「日本語の正しい表記と用語の辞典」講談社
文章校正者必携の辞書



14.日本エディタースクール編
校正記号の使い方」日本エディタースクール出版局
校正ルールの勉強に



15.三省堂編修所編「新しい国語表記ハンドブック」三省堂
異字同音、同音異義語、書き間違いやすい字、敬語についてのハンドブック



16.矢沢永一
執筆論」東洋経済新報社
200冊執筆経験に基づく、文章家への道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
文章術のための参考書籍一覧 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる