前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS Pittcon 2006 行ってきます

<<   作成日時 : 2006/03/10 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来週より、分析化学の分野では1、2を競う規模である
「海外学術発表&機器展示」とよばれる、

Pittcon 2006

に参加してきます。

Pittcon 2006は、通称であり、正式には、

57th Pittsburgh Conference on Analytical Chemistry and Applied Spectroscopy




とアナウンスされております。

詳しい、出展者リストは、こちら↓
http://www.appcluster05.com/images/376/Exsvcs/ExhibitorList.xls



ピッツコン関連ツアーもあるようです。

これは便利!
アメリカ旅行の達人(ビジネス向け)
http://www.las-vegas.co.jp/tabi_tehai.html

ぶんせきねっと調査研修ツアー↓
http://www.bunsekinet.co.jp/index.php?main_page=event_lister&event_id=7

近畿日本ツーリスト
http://www.sia-japan.com/attach_m/PITTCON06.doc

PITTCONツアーとは

ツアーインフォより引用
毎年米国で開催される分析機器・理化学機器に関する世界最大のコンファレンスです。

PITTCON展示会:このコンファレンスに併設の展示会は、
セミナーと同時に開催され、全世界から25000人の科学者、
技術者、分析機器メーカーやデイラーの方々が参加します。

★参加10回以上の随行員(日本分析機器工業会JAIMAクラブ、PAI-NET所属)が同行します。
★PITTCONの歴史、展示概要、カンファレンスの特徴、裏事情等PITTCON関連情報を提供します。
(初めての方には特に有益です)

★市場調査、企業調査、新商品探索、提携先探索のコンサルテイングを致します。
(事前にご要望をお聞かせください。準備、見積もりいたします)

★会場内オリエンテーション、簡単な通訳ヘルプ等にも対応します。
(ご要望により通訳手配致します)

★Chemical Heritageブース紹介と説明会開催予定

★オプショナルツアー:NASAケネディ宇宙センター見学等

<PITTCON2006 概要>

2006年 3月12日〜 3月17日
於:米国オーランド市オレンジカウンティー・コンベンション・センター
<主要出展品目>
クロマトグラフ、スペクトロメータなどの分析機器、
赤外線センサ等の各種センサ、グラスウェアなどの
理化学機器、書籍など。分析化学・応用分光学関連品等。



人気ブログランキング「科学技術全般」に登録しています。
ランキングの詳細は、↓
人気blogランキングへ




海外修学・研修旅行事故緊急対策マニュアル
海外修学・研修旅行事故緊急対策マニュアル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Pittcon 2006 行ってきます 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる