前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 水銀の形態分析のEPA Method

<<   作成日時 : 2006/02/16 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

METHOD 3200

MERCURY SPECIES FRACTIONATION AND QUANTIFICATION BY MICROWAVE
ASSISTED EXTRACTION, SELECTIVE SOLVENT EXTRACTION AND/OR SOLID PHASE
EXTRACTION

忘備録です。

きょうみあるかたは、ここから、全文入手可能です↓
http://www.epa.gov/epaoswer/hazwaste/test/pdfs/3200.pdf


画像


いま、SPE適用を検討中なため、のっけておきます。


以下一部引用
SW-846 is not intended to be an analytical training manual. Therefore, method
procedures are written based on the assumption that they will be performed by analysts who are formally trained in at least the basic principles of chemical analysis and in the use of the subject technology.

In addition, SW-846 methods, with the exception of required method use for the analysis
of method-defined parameters, are intended to be guidance methods which contain general
information on how to perform an analytical procedure or technique which a laboratory can use
as a basic starting point for generating its own detailed Standard Operating Procedure (SOP),
either for its own general use or for a specific project application.

1.0 SCOPE AND APPLICATION
1.1 This method contains a sequential extraction and separation procedure that may
be used in conjunction with a determinative method to differentiate mercury species that are
present in soils and sediments. This method provides information on both total mercury and
various mercury species.

1.2 The speciation of a metal, in this case mercury, involves determining the actual
form of the molecules or ions that are present in the sample. When combined with an
appropriate determinative method, this procedure is designed to provide varying degrees of
mercury species information. All metal speciation methods are operationally defined by the
level of post-extraction processing and the chosen method of analysis. Examples of the
operationally-defined mercury fractions and individual species that may be determined using
this procedure are presented in the table below.

The environmental mobility、、、、、、、、




人気ブログランキング「科学技術全般」に登録しています。
ランキングの詳細は、↓
人気blogランキングへ




「リスクメーターではかるリスク!―アスベスト、水銀、…の危険度」>

出版社/著者からの内容紹介
アスベスト、水銀、鉛など、リスクが高いと思われているもの、どれ程のリスクがあるのか気になるもののリスク度を、“有害レベルに達する曝露の起こりやすさ”と“深刻性、影響を受ける人数を含むリスクの影響”の2点から評価する。たとえば一酸化炭素(CO)のリスク度は、“起こりやすさ”が1、“リスクの影響”が1~2。また、それぞれのリスク度を付けた理由は勿論のこと、リスクの削減方法についても詳説する。
リスクメーターではかるリスク!―アスベスト、水銀、…の危険度

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水銀の形態分析のEPA Method 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる