前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS Salt Lake Cityについてネットで検索

<<   作成日時 : 2006/01/20 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先々日の出来事がきっかけで
いろいろ検索してみました。

こちらのサイトでソルトレイクシティの成り立ちが参考になりました。
一部を引用しました。

http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/morumonkyo.html

モルモン経典を1830年に出版したジョセフは、同年ニューヨーク州フェイヤットに教会を立て6人の信徒と共に教団を発足したが、その前途は苦難に満ちていた。異端視されたモルモン教会と信徒たちは迫害により最初の聖地を追われ、一行はオハイオ、ミズーリ、さらにイリノイへと定住場所を転々とする。
場所は変わっても迫害は収まらず、1843年、ジョセフは一夫多妻の流布者という名目でついに逮捕・抑留される。そして翌1844年、ジョセフは牢に侵入した暴徒によって弟ハイラムと共に殺されてしまう。

ジョセフの後をついだブリガム・ヤング(1801-1877)は、迫害を避けるためにイリノイの定住地を捨てる決心をし、15000人余の信徒と家畜を引き連れ西へ西へと移動、新天地を求めて流浪の旅を続けた。厳しい環境により途中で死者がでるがそれでも決死の旅は続き、1847年、一行はロッキー山脈を越えてついに約束の地・ソルトレイク湖畔へ到達した。当時ソルトレイク周辺はメキシコ領であったが、不毛の地で先住者がいなかったのでモルモン教徒たちはここに定住し自分たちの街を一から作り上げた。それがソルトレイクシティ(ユタ州の州都)である



また、モルモン教というのは、世間一般の人が付けている通称で、
正式には、末日聖徒キリスト教会 と名乗っているそうです。


はてなダイヤリーより、引用
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%e2%a5%eb%a5%e2%a5%f3%b6%b5

モルモン教末日聖徒イエス・キリスト教会(the Church of Jesus Christ of Latter-day saints)のこと。

モルモン教は1830年アメリカ合衆国にてジョセフ・スミス・ジュニア(1805年 - 1844年)によって創始されたキリスト教系新宗教の俗称。 モルモンとは当教団の聖典モルモン書に由来すると思われる。ジョセフ・スミス・ジュニアのイリノイ州カーセージでの暗殺後教団は分裂。

ブリガム・ヤングを2代目の預言者と主張しユタ州ソルト・レイク市に本部を置く末日聖徒イエス・キリスト教会(信徒数1200万人、日本の礼拝施設は320箇所)

ジョセフ・スミス・ジュニアの息子ジョセフ・スミス三世によって「復元」されたと主張しジョセフ・スミス・ジュニアがシオン建設の地と預言したミズーリ州インディペンデンス市(旧ジャクソン郡)に本部を置くコミュニティ・オブ・クライスト(復元イエス・キリスト教会、25万人、日本の礼拝施設は3箇所)

以上の2教団が日本に礼拝施設を持つ。

またアメリカ合衆国内では教団初期の多妻婚、奉献共同体(コロニー)の教義が存続している事などを主張する100種類程度の少数教派が存在する。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。



検索に参考にしたサイトはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%e2%a5%eb%a5%e2%a5%f3%b6%b5
http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/morumonkyo.html
http://seitonomichi.maxs.jp/sinjitu/sugao/sugao.htm
http://cruel.org/books/mormons.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416354500X/qid=1137373521/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-9108286-5705006
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/9692/mo_whatmor.htm
http://jemnet.hp.infoseek.co.jp/htm/video.htm



本日写真は、ビジターセンターの資料館にありました
教会を造るときに、利用した石を運んでいるところです。

画像





人気ブログランキング「科学技術全般」に登録しています。
ランキングの詳細は、↓
人気blogランキングへ





本日の関連書籍の紹介→近代の神々と建築―靖国神社からソルトレイク・シティまで 廣済堂ライブラリー
近代の神々と建築―靖国神社からソルトレイク・シティまで 廣済堂ライブラリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Salt Lake Cityについてネットで検索 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる