前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS あの、「産廃コネクション」の著者石渡正佳氏がセミナー開催

<<   作成日時 : 2005/11/06 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日経メルマガで以下のような案内が。

以前の記事で、産廃コネクションを紹介したことがありますが。

その著者がなんとセミナーをするそうです。
興味ある方は参考に。

ちなみに産廃コネクションは非常におもしろいので、一度読んでみることをお薦めします。

以下、メルマガより一部抜粋

「産廃Gメン創設者」が危ない産廃業者の見分け方を指南
産廃処理業者の危険度を見抜く、決算書と現場視察のポイントを徹底解説

不法投棄のリスクを減らしたい方に

青森・岩手県境の事件、岐阜県の中間処理業者「善商」による事件など、大規模な
不法投棄事件が相次いで発覚。現場に搬入された廃棄物の排出事業者は、自主的に
撤去するか行政の措置命令に対応することになり、大きな負担を強いられることに
なります。企業として、不法投棄に巻き込まれるリスクを減らしたいと思うのは当
然のこと。しかし、産廃処理の流れはブラックボックスに包まれているため、対策
を講じるのも簡単ではありません。

そこで、本セミナーでは、不法投棄のリスクを減らす方法として、産廃処理施設の
現場視察と財務諸表分析から、危ない産廃処理業者の見分け方を解説します。処理
施設でのチェックポイントや判断基準、決算書を分析して業者の危険度を判断する
方法について具体的に知り、実際に決算書のサンプルを使って演習を経ることです
ぐに現場で使える知識を習得できます。

さらに今回は半日コースで電卓で出来る判断方法を実習します。


¶講 師:石渡正佳 氏(元千葉県環境生活部 産業廃棄物課市原分室副主幹)
     1981年に千葉県に入庁。96年から千葉県環境生活部産業廃棄物課
     で産廃行政を担当し、「産廃Gメン」(グリーンキャップ)の創設にか
     かわる。2001年から海匝支庁県民環境課の監視班として現場調査チ
     ームを指揮。03年から千葉支庁県民環境課、05年4月から千葉県印
     旛地域整備センター用地課長。専門は財務分析。
     主な著書に、不法投棄の構造を解き明かした「産廃コネクション」、
     「リサイクルアンダーワールド」、「利権クラッシュ」(WAVE出版)
     「不法投棄はこうしてなくす 実践対策マニュアル」(岩波書店)など
     がある。


¶開催日:12月7日(水) 13:00〜17:30
¶会 場:秋葉原コンベンションホール5F 
    (東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル内)
     http://www.akibahall.com/data/kotsu.html
13:00〜14:30 ● 第一部 廃棄物アウトローの構造的背景
         〜不法投棄とリサイクルアウトロー〜
14:40〜15:40 ● 第二部 不法投棄防止対策と産廃業界再編
         〜あぶない産廃業者の見分け方〜
15:50〜17:30 ● 第三部 優良化推進事業公開データの活用方法
         〜「EDI−石渡メソッド」による定量分析手法の実習
●詳しい内容、お申し込みはこちらから、今すぐ!
≫  http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/HB/seminar/sanpai/




人気ブログランキングに登録しました。
応援してくださる方、クリックよろしくです↓
人気blogランキングへ
目指せTOP50入り。



産廃コネクション―産廃Gメンが告発!不法投棄ビジネスの真相

産廃コネクション―産廃Gメンが告発!不法投棄ビジネスの真相

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの、「産廃コネクション」の著者石渡正佳氏がセミナー開催 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる