前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ実験中

<<   作成日時 : 2005/11/19 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ひたすらヒ素の分析をストリッピングボルタンメトリーで行っています。

固相抽出の回収の具合と、妨害因子は、だいたいつかめた。

As測定のじゃまをするCuイオンを除く手法は、
キレートか、陰イオン交換で決定。


くせ者は、土壌抽出液における含有溶出1M塩酸。
この塩素イオンを何で除くか思案中。

Agカラムか、分子認識AnaLigしかないでしょうね。。。。

pHは酢酸アンモニウムを添加して、簡単に中性に設定可能。
pHチェックは、やはり試験紙の右に出るモンはない。
pHメーターは、共存イオンであまりあてにできない。

pHさえ調製すれば、キレートでも、イオン交換でもばっちり。
硝酸マトリックスは影響なし。

アニオン交換を使うときに塩素イオンだけが、問題。


再現性テスト
直線性テスト
検出下限値計算用データも完了

あとは、実際の抽出液の最終測定を残すのみ。
一回しかできないので、失敗したら終わりだし、かなりのプレッシャーじゃ。


今日はもう帰ります。

あしたは、モトリー・クルー(MOTLEY CRUE)観に行きます。

では。モトリー・クルー~ユニバーサル・マスターズ・DVDコレクション





人気ブログランキング「科学技術全般」に登録しています。
ランキングの詳細は、↓
人気blogランキングへ
目指せTOP50入り。
モトリー・クルー~THE BEST 2000 DVD

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ストリッピングボルタンメトリーによる土壌汚染の重金属分析技術
ストリッピングボルタンメトリーによる土壌汚染の重金属分析技術 ...続きを見る
必殺必中!前処理仕事人
2006/09/07 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ実験中 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる