前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書が好きなので

<<   作成日時 : 2005/10/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
普段の楽しみの一つに、書店周りがあります。

ということもあって、部屋には、気がつくと本がたまっていってしまいします。

はぁ〜。

下の住民から、「みしみし」音がする〜などと、言われないうちに処分、処分。
本好きにとっては、処分するのは、心苦しいのですが、書斎や書庫をもてない身では、致し方ありません。


たいていは、BOOK OFF イキです。たまに、人にあげちゃいますけど。

最近は、本読む人少ないんで、なかなかあげる機会がありません。
仕事柄、貸したり、あげたりして受けが良かったのは、

「チャイナインパクト」「産廃コネクション」です。


ま、BOOK OFFのおかげで、とりあえず、和書は、引き取ってもらえます。

以前は、転売することを考えて、読むときは、折り目を付けたりしないよう意識していましたが、この、強制買い取りモードOKの古本やができてからは、福田和也著「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法」に感化された、ページをどんどん折っていく読み方をしています。

最初は、読みながら、刺激を受けたページで、ページの上側を折るんです。そして、もう一度折ったところを読み返して、大事だと思ったところは、下側を折るんです。そうするとある時その本を必要としたとき、どこに何が書いてあったかを瞬時に見返せるので、便利です。

福田和也は好きな著者の一人です。影響受けすぎて、イトウ屋にメモ帳を買いに行ったくらいです。そしたら、イトウ屋で、福田和也著で紹介されているメモ帳コーナーなるものが存在していて、早速購入したのを覚えています。

ちなみに、BOOK OFF では、よっぽどのことがなければ、折り目があったりしていても一定の率で買い取ってくれます。買い取り額は、定価と汚れ具合しか見ないようです。ただ、洋書は買ってくれません。需要が薄いからだとおもいます。いつもはむりやり、いらないからといって、おいて来ちゃいます。


福田和也 著「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法」のレビューを見る



さて、本日たまった袋1つ目を整理。(あと5袋もある)


せっかくなので、中身をダイジェストで紹介します。



樋口裕一 著 「頭がいい人、悪い人の話方」

これは、以前自分のブログで紹介してます。本屋で衝動買いです。
一応、参考にしました。人間観察にも役立ちますよ。

「頭がいい人、悪い人の話し方」のレビューを見る


樋口裕一 著 「たった一分でできると思わせる話し方」

頭がいい人、悪い人シリーズで、便乗商法に引っかかってしまって買いました。
基本的にこの手の本は、同じ著者の物を3冊程度読むと、その人の考え方や論旨が理解できるので、興味のわいたジャンルは同じ作家で3つぐらい読んでみるといいでしょう。

「たった1分でできると思わせる話し方」のレビューを見る


いとう伸 著 「10秒営業術 初対面でお客様の心を一瞬でつかむ!」

おなじ、話し方シリーズで、他の著者のも、買っていたようです。折り目を流し読みすると、「営業ではつかみが重要」これを言いたかったようで。このつかみが、10秒と言うことです。簡単に言うと、最初の10秒、話のきっかけの引き出しをどこから持ってくるかのアドバイス本になっています。特に技術系の人にお薦めです。技術系の人ほどプレゼンでこの技術は必要になってきますから、、、

「10秒営業術」のレビューを見る



まだまだ、ありますが、とりあえず、話し方シリーズを紹介。
次回、ブログ・企業ネタをまとめて紹介します。


ではまた。




人気ブログランキングに登録しました。
応援してくださる方、クリックよろしくです↓
人気blogランキングへ目指せTOP50入り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書が好きなので 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる