前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS MRT 分子認識ゲルの Life Science への応用について

<<   作成日時 : 2005/09/13 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
MRT:Molecular Recognition Technology, 分子認識ゲルは、元素イオンの超選択的捕捉分離剤として利用されていますが、ここへ来て、金属以外の有機化合物の分野に置いても新たな可能性が活発に検討されてきています。

たとえば、

・光学異性体の高い認識性(添付の図を参照)

・DNAの高マトリックスからの精製

・オリゴヌクレオチドの精製

・リン酸化ペプチドの選択的分離

・核酸の選択的分離

・アミノ酸の分離

・糖化合物の精製


などが、文末に上げた参考文献で取り上げられています。

MRT:分子認識ゲルは、クロマトグラフィーをベースにした分離精製機構とはメカニズムが異なります。

MRTはホストとドナーの関係を利用した立体構造認識、分子サイズ認識、電子配向性認識などの複数のインターラクションにより、オン・オフでターゲットを分離します。

したがって、ある程度の粒子サイズとポア(細孔)のスペースをを持つことがもっとも効果的なターゲット補足をできるようになります。

ここが、分離剤の粒子系を限りなく小さくし、省スペースで理論段数を向上させるような、近年のハイスループットカラムとの大きな特徴の違いになります。


本日は、ここまで。
また明日ももう少し勉強してアップできるようがんばります。

References.

1. Izatt, S.R.; Bruening, R.L.; Izatt, N.E.; Dale, J.B.; Cilliers, P.J.; Winnig, D.; Moore, J.; Murray, S. “Extraction and Recovery of Cobalt and Copper from Various Hydrometallurgical Feed Streams Using Molecular Recognition Technology (MRT) and Bismuth Control at the Port Kembla Refinery Using MRT”, Alta 2000 SX/IX-1 Conference, Adelaide, Australia, 2000.

2. Izatt, R.M.; Bradshaw, J.S.; Bruening, R.L.; Izatt, N.E.; Krakowiak, K.E., “Selective Removal of Precious Metal Cations and Anions of Metallurgical Interest using Molecular Recognition Technology (MRT)”, Metal Separation Technologies Beyond 2000, Integrating Novel Chemistry with Processing, 1999.

3. Izatt, S.R.; Bruening, R.L.; Dale, J.B., “Precious Metals Refining Using Molecular Recognition Technology (MRT)”, 27th Annual International Precious Metals Institute Conference, Dorada, Puerto Rico, 2003.

4. Bruening, R.L.; Dale, J.B.; Izatt, N.E.; Izatt, S.R., “Commercial Separations in the Copper Industry Using Molecular Recognition Technology (MRT)”, COM Conference, Vancouver, Canada, 2003.

5. Izatt, et al, “Non-Chromatographic Solid Phase Purification of Enantiomers”, Chiral Separation. A Handbook for Practical Applications, Subramanian, Wiley-VCH, 000.


アミノ酸とタンパク質のはなし
アミノ酸とタンパク質のはなし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MRT 分子認識ゲルの Life Science への応用について 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる