前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 「眞鍋かをりのここだけの話」買って読みましたよ。

<<   作成日時 : 2005/08/30 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
本日発売日でしたので、仕事移動中に紀伊国屋へ購入しに行きました。まずは、古田さんの帯びたき、「みんな、嬢王様の話を聞くのだ!!」に始まり、隅から隅まで堪能しましたとです。


ほんとは、その辺のちっこいとこで買おうとか思っていたのですが、無いんで、やっぱり、でっかいとこへ行かないとないのか〜と、思いつつ。。。


実は、気づいたら、紀伊国屋握手会の整理券発券の日がすぎてしまい、すごい後悔。ちょっと油断していました。そんで、本日も、紀伊国屋に到着したら、見つからない、見つからない。

すぐに、検索ウインドウで、「マナベカヲリ」「ココダケノハナシ」とキーワードを売って検索。












あった。


まだ、売り切れた無かった。
早速コーナーに行ってみると、残り2冊。














やばかった。




早速、移動中の電車の中で、読んで、
待ち合わせの喫茶店で読んで、
帰りの電車で読んで、
帰りのバスの中で読んで、


たっぷり堪能しました。
新スタイルの文体を確立したかをり嬢のブログ文。


絶妙な、「」、「改行」、「大文字
この制約を受けたウェブの空間の中で、
見せるブログ文体は、読んでいて気持ちいい。

一種のコミックににている。
コミックが、コマ割りネームで作家の味とセンスを醸し出すように、
眞鍋さんは、文字サイズ改行とその間隔とで作者としての味を出すことに成功している。

とうぜん、つづられる文章に味があるのは言うまでもないが。

まるで、車田正美のコマ割りに見られるタメと開放の様なカタルシスがある。
眞鍋スタイルの誕生ですな。
古田選手にも良い影響を与えてると思います。
最近の古田さんの文体は、眞鍋スタイルをうまく取り入れて、こぎみよい。


また、この「」と「改行」の中で、揺さぶりや、期待感、裏切り、オチ、といった、

「活字好きでないヒトにも楽しめる、読むことの爽快感を読者に体験させた」

と、言う点で、本当に革命嬢といえるのではないでしょうか。


改めて、読み返してみて(実際は、ネット上で一回読んでいるのですが、、、)、やっぱ、おもしろくて噴きそうになったり、にやけたり、笑い出しそうになったりしました。

怪しいおっさんに思われないよう、自制心を精一杯働かせましたよ。

なんか高校時代、ジャンプの立ち読みで、「シティーハンター」のギャクで思わずこらえられずに笑ってしまった、恥ずかしい記憶がよみがえりました。

それくらいおもしろい。


思わず、また笑った。私の中のベストをいくつか!



P62からの、おかわりの連続。
セカチュー風に



『○○ああ ぁぁぁぁ ぃぃいいい』



の繰り返し。情景を頭で想像しつつ。思わず笑いました。
この会話『』を絶妙なタイミングで入れくるスタイルに敬服。



自動ドアガーーーー
『禁煙席にしてくださぁぁぁぁあああい!!!!』


が特に最高だ。



噴きそうになったのは、P60〜の

点滴する看護婦に

「最速でお願いします」

のリクエスト。そして、






・・・・・まだ、おそいんだよ・・・




隙をみて、



勝手にスイッチを最速モードにON。




ありえねーーーーーーーーーー
この、命もおそれぬ大胆不敵の行動に。またもや噴きそうでしたよ。
(一応、わたしは薬学部出身です)

このあと、シラを切り通したあたり、強者です。



P118くんだりからのゲームの説明で思わず「ぷっ」

プレイヤーがキュウリ戦士で、カボチャ大王に、トマト姫。
柿の子供に、人参仙人。

なんなんだ。このゲーム。見てみたい。

P122の


『勝手にムネオハウスというのを
建てて悪いと思いました』


のせりふ。


そしてなんと言ってもパパネタ。デスね。(P177)
過去の自分のブログでも取り上げましたけど。
フローラルパパでの。「お泊まり保育」に、「おけ」の言葉選び。この辺は、リアルタイムで読んでいたので、懐かしいですね。

その前にも、パパは登場(P113)してますし、ママ(P115)もいい味出している。


ホントに、
かをり嬢ファミリーは最高だ。



これからも自分のブログの励みになりそうです。
本家のブログもリニューアルでパワーアップですね。眞鍋さん!


眞鍋かをりのココだけの話
眞鍋かをりのココだけの話 (ココログブックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
眞鍋かをりのブログ本をGET
29日に発売したブログ界の女王と言う異名を持つ 眞鍋かをりさんのブログ本をGETした 正直ホント眞鍋かをりのここだけの話で発表されてから 待ちに待った発売日の当日に買う事が出来て良かった ...続きを見る
芸能&スポーツ瓦版
2005/08/30 18:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「眞鍋かをりのここだけの話」買って読みましたよ。 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる