前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロ波分解装置に湿式分解装置を予備処理、後処理で組み合わせる裏技

<<   作成日時 : 2005/08/25 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
分析化学講習会実施中です。前処理を担当です。今回の収穫は、写真のようにマイクロウェーブ自動分解装置(Multiwave3000)のベッセルをヒートブロック式の湿式分解装置にセットできることが判明。これを利用することで、いろいろなメリットが享受できます。

まずは、予備処理のメリット

1.発泡性サンプルの予備処理
2.インク含量物など、有機溶媒希釈した後、予備処理で乾固可能
3.酸をなじませる予備灰化をやる→分解サンプルUpできる


この後、実際のマイクロ波分解にかけることで、従来法より

・内圧上昇の抑制
・有機成分の軽減、溶媒の除去
・0.5g以上も


マイクロ波分解終了後では、

1.余分な酸を揮発除去
2.フッ酸処理したときのHFを除去
3.乾固直前まで、自動で処理


などの恩恵も享受できます。
既存の装置をパワーアップさせれる有効なアイデアですので、興味のある方はぜひ、お試しくださいませ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロ波分解装置に湿式分解装置を予備処理、後処理で組み合わせる裏技 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる