前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙戦争 「War of the Worlds」 観ました。 見事なシーケンスワーク!

<<   作成日時 : 2005/07/11 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
日々要旨の締め切りと格闘中ですが、無理矢理時間をひねり出して劇場へ。スターウォーズはすでに米国で鑑賞済みなので、やはり、対をなす「宇宙戦争」を観ないわけには行きませぬ。

トムクルーズは、やっぱり不死身。

かっこよかったですね。相変わらず。

ハリウッド映画の王道で、一分の隙も与えない見事なシーケンスワークと絵コンテは、アニメ世代に育った私にとっては垂涎物でした。

結構初代「ジュラシックパーク」に通ずるシーケンスが結構想起されました。たとえば、インベーダー(あえてこの呼称を使いたい)が地下室を探索するシーンがありますが、ここは、ヴェラキラプタルがキッチンで子供達を追跡するところを想起するし、トライポッドの登場と破壊しまくりのところでは、T-Rexの劇的なチェーシングや、独特の音響効果の演出とリンクする。ただ、細かいカットを矢継ぎ早につなぎ合わせるありがちなハリウッド予告編のようなどこかで観た編集とはひと味違う、このコンテはスピルバーグならでは。

観たことのない映像を、あまりある驚きをもって、具現化してくれる、スピルバーグ、ジョージルーカスはやっぱり最高。

トライポッドと戦闘機の空中戦、ちょっとしかないけど見事にマクロスしてて、世代にはたまらないカタルシスがありましたね。

肝心のストーリーですが、原作読んでみたくなりました。とくに「オチ」がどうなっているのか。おそらく、映画は現代版なので、原作をひねっていることは確かだと思いますが、まさか奴らの弱点が人間には、何ともない「ウィルス」や「細菌」だなんて。つっこみどころ満載です。あれだけの兵器を開発できる種族が医療に関する知識が皆無だとは。。。。。。


最大のつっこみどころは。

地上が壊滅状態なのに、トムクルーズの自動車だけ、なぜ、破壊されなかったのか?

ここにつきます。



しかし、理屈抜きに楽しめるこの夏最大の娯楽作には違いありません。
まだの人は、是非。



宇宙戦争
宇宙戦争 (角川文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙戦争 「War of the Worlds」 観ました。 見事なシーケンスワーク! 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる