前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS プラスチックの分解方法で、、、、

<<   作成日時 : 2005/03/28 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
マイクロ波自動分解装置のネタに入る前に、雑談をUpしておきます。

先日の講習では、CRMを使って、いろいろ分解したんですけど、世間で一番関心が高いサンプルとしては、やっぱり、プラスチック樹脂なんでしょうか?

プラスチック樹脂の分解方法には、開放系と密閉系があります。

開放系:ビーカー+時計皿や、ケルダール分解装置
密閉系:マイクロ波自動分解装置

それぞれ、一長一短あります。

開放系
利点:スケールアップが容易、劇反応物質に対応、EU公定法で安心
難点:ケルダール分解装置を使わないと多検体同時分解に対応できない
分解時間:一工程数時間から、6時間程度

密閉系
利点:一工程が1時間程度、揮発性の元素もOK
難点:1ベッセル0.2g程度。(CRMなら、0.5gも)劇反応物質は暴発する


今回は、マイクロ波自動分解装置で分解後の分解液をUpしておきます。
分解が十分なら、もっと透明な色の溶液が得られます。ちなみに手は私です。




出張先の愛媛松山にて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あき様
素敵な写真ですね。
絵葉書みたいです。
お勉強話も気になりますが
素敵な風景写真の方がもっと気になります(´▽`)
カラムの件ありがとうございました。
また検討実験・・・してみます。

vitamin
2005/03/29 23:19
vitaminさん、コメントどうもです。携帯サイトモードが、できたので、初携帯レスです。写真は、ブログのひなかだから選択しております。結構気にいってます。
あき
2005/03/30 14:24
楽しみに読ませて頂いております。引き続きよろしくお願いいたします
なにわのおっさん
2005/03/30 15:16
なにわのおっさんさま。
コメントどうもです。
励みになります。今後もよろしくです。
あき
2005/04/01 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラスチックの分解方法で、、、、 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる