前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS HPLC分析ノウハウ 注入するその前に その2

<<   作成日時 : 2005/02/14 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

前回に続いて、HPLCノウハウ、注入前の留意点Upです。

(2)LCでの注入に関して

   (2−T)マニュアル注入での注意点

オートサンプラーの場合はあまり気になりませんが、マニュアルで手動注入するときは、インジェクターバルブの回転はできる限り早く行います。(ホントに早く!)これは、ピーク形状をシャープに保つためと、カラムにかかる負荷を低減させるためです。(最近のインジェクターバルブはバイパス機能付でカラム負荷がかからないタイプも市販されていますが、基本に忠実に)。

   (2−U)ドレインポートの出口液面での注意点

HPLCの注入ポートには、サンプルループをオーバーフローさせるためのドレインポートが外部に露出しています。このドレインポートの出口の高さを注入前に確認しておきます。ドレインポート高さは、注入口の高さと平行にします。注入口より、高い位置にあると、注入したサンプルが圧力により逆流し、正確な量が分析カラムに入らない可能性があるので注意。

   (2−V)注入量の注意点

試料の注入量は、適切に調整します。過剰量を注入すると分離カラムに対して過負荷になり、正確な分離が行われません。チャートのピークの左右対称性を確認し、リーディングを起こしている場合は、試料注入量が多いか、注入サンプルの溶解溶媒とHPLCの移動相のマッチングが悪い場合かのどちらかであると考えられます。このような場合は、注入量を少なくすると改善されることがあります。目的物と移動相のマッチングについては後述します。

   (2−W)サンプルループ長さに注意

HPLCへの試料注入は、サンプルループにオーバーフローさせた試料から、サンプルループ全量をカラムに注入するフルループ注入と、マイクロシリンジで計量した量を正確に注入するシリンジ注入の2通りです。フルループ注入の場合、ループ容量の4〜5倍の試料量を注入するのがベスト。一方シリンジ注入する場合は、シリンジで注入するサンプル量の2倍程度のサンプルループを取り付けておきます。いずれも定量分析を行う際は、非常に重要です。


   (2−X)インジェクターポートに注意

インジェクターポートは1分析毎に洗浄するように心がけます。インジェクターポートに分析サンプルが付着したままになっていると、ゴーストピークの原因になります。これは、結構見落とされがちです。特に、高濃度サンプルを注入したときは残りやすいので注意。ローターバルブのシール類は、常に高圧環境下に置かれているため、劣化します。定期的にローターシールの交換を行うよう心がけてください。

   (2−Y)マイクロシリンジの洗浄、メモリー効果

マイクロシリンジのメンテナンスも忘れてはなりません。前回注入した試料がわずかでも残っていれば、メモリー効果を起こし、正確な定量値が得られないからです。通常は、一検体注入したごとに、目的物を溶解しやすい溶媒でポンピング洗浄し、メタノール、水と置換しながら洗浄します。その日の分析が終了した場合は、シリンジのプランジャー部、交換ニードル部を分解して、超音波洗浄を行い、ゴミなどの汚れを取り除いておきます。オートサンプラーの場合も同様にメンテナンスの必要があります。

   (2−Z)オートサンプラーが空気を吸わないように注意

オートサンプラー使用時は、シリンジニードルがサンプルバイアルにセットされた試料液面に確実に接液していることが重要です。必ず、目視で確認してください。サンプルセット時には、サンプルの液面が十分に確保されているか確認します。試料量が十分に確保できない場合は、マイクロバイアルを利用するとよいです。バイアルカタログを参照して便利なものを選択してください。このようにして、オートサンプラーが空気を吸わないよう留意します。オートサンプラー部で気泡をかんでしまう状態になると正確な計量を妨害し、故障の原因となる場合があるので心にとめておきましょう。




続きは、次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HPLC分析ノウハウ 注入するその前に その2 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる