前処理仕事人

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県が産廃処理で岩槻市を行政指導

<<   作成日時 : 2005/02/10 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
土壌汚染対策法案が施行され、民間レベルの関心度が上がり、また、実際にいままで、闇に葬り去られていた不法投棄が少しでも改善され行くことを願います。分析ツールを提供する立場としても、より、迅速にスクリーニングできる便利アイテムをどんどん紹介していけるよう努力したいものです。

ということで、土壌、重金属(鉛、カドミ、ヒ素、水銀などなど)、抽出液処理をふくめた前処理技術、固相抽出技術も、もっとアップせねばと思っております。

Asahi.com 社会ニュースより 詳しくは、こちら↓
http://www.asahi.com/national/update/0208/TKY200502080215.html
========以下引用========
 処理業者が当時、県から受けた許可証によると、焼却灰やプラスチック、ガラスなど19品目で計31万立方メートルが埋まっているという。10トントラック5万台分で、同市は「劇薬などはないが、実際に何が埋まっているかはわからない」としている。

 91年に同市土地開発公社が処分場跡地のうち約4ヘクタールを約50億円で購入。その後、地下に産廃が埋設されていることから、市は公共施設を建てたり、民間に売却したりすることはできないとして、公園などの平面利用に限る方針を決めたが、一部については、道路造成のために掘り起こし、約1万2000立方メートルが区画整理事務所の裏に山積みにされた
========引用おわり========


豊島産業廃棄物不法投棄事件―巨大な壁に挑んだ二五年のたたかい
豊島産業廃棄物不法投棄事件―巨大な壁に挑んだ二五年のたたかい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉県が産廃処理で岩槻市を行政指導 前処理仕事人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる